社会人大学院生の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 長屋とITの融合(その10)オフ会長屋のできるまで(5)

<<   作成日時 : 2007/04/26 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1999年初冬(38歳)

長屋で最初のホームパーティ出席者は総勢35人!

凄まじい人数が、我が家の居間に集合することになりました。寒い時期だったので、屋外のバーベキューは無理!オフ会用を想定した多少広めの居間の我が家とはいえ、35人が我が家に集まるなんてことが可能なのか??

はっきり行って無謀な試みにおもえましたが、とりあえず、やっちゃえ!というノリで実施しました。この冒険もさることながら、「そういうものに参加してみよう」という長屋の皆さんの気持ちが、今にして思えば長屋の方向性を決めたのではないかと思います。

35人が集合したオープンハウスの夜、私はBBSの構想に興味を持ってくれそうな方々に話してみました。すると、何人かが興味を示してくださり、その中に、IT業界の人ならおそらく誰でも知っているシリコンバレーに本社のある米国系企業の日本法人のマネージャの方(理事会の初代監事でもあるKさん)がおられ、「メーリングリスト(ML)のサーバーを提供しようか」といってくださいました。

もともとはNENのようなBBSを考えていましたので、MLは初体験でしたが、長屋のコミュニティサービスのインフラを検討中だった私はこの提案に飛びつきました。

長屋初のMLは、こうしてシリコンバレーにある米国企業本社のMLサーバーを無料で間借りすることになりました。しかし、よく本社が許してくれたと思いますが、さすが西海岸の文化はおおらか!?

こうして、長屋のML、通称「長屋メール」は???nagaya@xxx.com(xxxはその会社名です)という、今にして思えば考えられない、有り得ないドメイン名(アドレス)でスタートしました。

いまでこそ、フリーで簡単に作れるMLサービスがいろいろありますが、当時の日本ではそういったサービスはまだ始まっておらず、KさんがMLサーバーの提供を申し出てくれていなければ長屋メールの実現はもうしばらく先になっていたかもしれません。

いよいよ長屋メールが始動します!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長屋とITの融合(その10)オフ会長屋のできるまで(5) 社会人大学院生の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる