社会人大学院生の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 長屋とITの融合(その4)ボストン日本語BBS編

<<   作成日時 : 2007/04/13 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1994年(33歳)ころ

その後、ボストンの日本語BBS、NENはFIDOnetと出会います。

FIDOnetの説明をはじめると長くなるのですが、簡単にいうと、BBS同士のネットワークです。

当時のNENは、ダイアルアップでアクセスポイントでもあるボストンのサーバーに電話をかける必要があったのですが、お互いのスレッドを交互に流通させ、世界中のBBSで同じスレッドを共有することで、近くのアクセスポイントに入ればたとえば東京のアクセスポイントでボストンのメッセージを数時間の時間差で読むことができるようになるというものです。
ニューヨークのMetropolisBBSがはじめに導入され、そこのSYSOP,Kさんが何度もボストンまで手弁当で来てくれて、手伝ってもらってNENのFIDOnet化が完成します。

こうして、他の北米の各地やその他世界各国の日本語BBSとも連携し、北米の日本語BBS環境はさらに盛り上がりを見せます。一時は日本の筑波大学の近くにあるBBSともつながっていたと記憶しています。その頃から筑波とは縁があったんですかねえ。

FIDOをご存知のかた、参加していた方、
俺がFIDOを作った本人だwという方はいないですか?w

FIDOnet(wikipediaより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/FidoNet
FIDOnetはロシア等を中心にまだ使われているようです。

次回、ボストン日本語BBS編 最終回

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長屋とITの融合(その4)ボストン日本語BBS編 社会人大学院生の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる