社会人大学院生の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 長屋とITの融合(その7)オフ会長屋のできるまで(2)

<<   作成日時 : 2007/04/22 12:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1999年(37歳)ころ
家を購入することにしたのはいいのですが、35年ローン、払い終わるのが72歳!そのことを想像したら気が遠くなってしまいました。

また、仕事はますます忙しさを極め、私は健康を害していきました。長期休暇のたびに風邪を引いて帰省先の実家で寝込む日々。(何のための帰省やちゅうねん)

たまの休日に大好きなインラインスケートで、自然の中を滑っていてもリフレッシュできず、頭の中を仕事の悩みが駆け巡ることもしばしばありました。

一方で、このころ合気道に出会い、再び武道をたしなみ始めるのですが、このことは私に生きる気力と、環境や自分の弱さに対して戦っていこうという気力を少しづつではあったのですが与えてくれました。

また、ちょうどそのころ、ボストンでお世話になった某事業部長がPCの事業部に帰国され、私はその人のところに駆け込み、希望していた海外関係のプロジェクトマネジメントの仕事を得ることができました。待望の海外関係のプロジェクトチーム!

ちなみに海外駐在していたのに、日本から海外出張に出たことはなく、37歳になって初めて日本からの海外出張というものを経験しました。初めての出張先はオランダとフランスにある欧州のPC事業の拠点でした。ただし、当時、PC関係の拠点は、米国西海岸のカリフォルニアに移っていたため、ボストンへの出張はその後も二度とありませんでした。

とはいえ、カリフォルニア、オランダ、フランス、マレーシアへの出張がたびたびあって、ようやく海外で得たコミュニケーションスキルが活かせることができました。海外現地法人社員のプロジェクトメンバーとの関係構築は、お手の物だったので、仕事がしだいに楽しくなってきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長屋とITの融合(その7)オフ会長屋のできるまで(2) 社会人大学院生の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる