社会人大学院生の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 長屋とITの融合(その21)運営ノウハウ・初級編(2)

<<   作成日時 : 2007/05/29 06:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コミュニティの活性化のために、始めて何かをやってみたいと思う皆様に、SNSの中で、私がミクシィをお奨めする理由を述べます。

今の日本にはたくさんのSNSがあります。その中でも、なぜ、ミクシィがいいというのか。SNSの中ではミクシィの参加者数が最大(2007年5月現在で参加者1000万人を超えました)となっています。ということは、SNSをやっているという人はミクシィに加入している可能性が高いからです。

最近は携帯電話用のモバゲータウンや、アメリカから上陸した世界最大のSNS、MySpaceのように日本でも急激に会員を増やしているところもあるので、今後はどうなるかはわかりません。私も含めて複数のSNSを使い分けているユーザもたくさんいると思いますが、ユーザから見てSNSに複数入っている状況を維持するには、使う人にそれなりのエネルギーが必要なので、ユーザ数が多いミクシィを活用すれば、効率がよいということです。

ただし、ミクシィには恐い面も無いではありません。ミクシィの参加者が1000万人を超えた(2007年5月現在)と書きました。ミクシィは、既にかなり前から社会の縮図のようなものになっています。ユーザが急増してきているので、一部無法地帯化しつつあるという話しも無いこともないです。

知人からの招待といっても、自分で自分を招待して、まったく別の人格に成りすましているような場合もありえますので、個人の情報開示は慎重に。

相手の言っていることに「お金の匂い」を感じたら敬遠したほうがいいかもしれません。皆さんが女性である場合、会った事も無く、あまり親しくもないのに、直ぐ「会おう」といってくる相手にも注意しましょう。最近は男であっても同じかな(^^;) 「君子危うきに近寄らず」

ちなみにミクシィは18歳以上でないと入会できないことになっていますが、ミクシィの運営会社がそれを確認することは出来ません。これもついでに覚えておきましょう。

SNSのいろいろな背景については「これは違うんじゃないの?」というご意見もあるかもしれません。

時間の経過で状況も変わってくると思いますので、コメント、ご指摘歓迎です。よろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
長屋とITの融合(その21)運営ノウハウ・初級編(2) 社会人大学院生の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる