社会人大学院生の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 長屋とITの融合(その15)オフ会長屋のできるまで(10)

<<   作成日時 : 2007/05/09 06:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2001年5月(39歳)

長屋に入居して2度目のゴールデンウィーク。
高校の同窓生で、アーキテクト(建築家)ヨコミゾマコトさんのご家族が我が家へ。
屋上でBBQ、25年ぶりの再会で小ぢんまりとやってたはずが、私の悪い癖で、見かけた長屋の住人に次々に声をかけた結果、例によって大人数になってしまいました。

その後、ヨコミゾマコトさんの感想メールをいただきました。
「とっても面白い場所、住民の関係を拝見できました。建築のありかた、特にコミュニティの考え方に、少なからぬ影響を受けた気がします。ああ言うのは現代社会において、成立し得ないモノであると考えていたから・・・」

今回、このエッセイをかくために、久しぶりに彼の活動をググってみたら、頑張っていらっしゃるようで、2005年に国際コンペで1200倍の倍率を突破して群馬県の東村立新富弘美術館というユニークな建物を作ったようです。

http://easy.mri.co.jp/20050419.html

aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所
http://www.aatplus.com/

もし機会があったら、訪問してみてください。私も近いうちにいってみたいと思います。

彼の今後の活躍が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
長屋とITの融合(その15)オフ会長屋のできるまで(10) 社会人大学院生の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる