社会人大学院生の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 長屋とITの融合(その8)オフ会長屋のできるまで(3)

<<   作成日時 : 2007/04/24 05:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1999年(37歳)ころ
長屋に入居後しばらくして、初の住民総会が管理会社の主催で開かれることになりました。

当時は娘がまだ小さかったこともあり、妻と娘を家において私だけ総会に参加することになりました。

とにかく初対面同士の総会だったため、最初のマンションの理事は部屋番号順に決めることになり、部屋番号の若い順に4戸が役員となることになりました。我が家は2号室なので、最初の役員の一人になることは決定でしたので、問題は、誰が初代理事長をやらなければいけないかです。

理事会役員決定の4戸の出席者中、唯一の男性は私だけだったこと、また、BBSの構想もあったので、理事長を引き受けることにしました。

35年のローンの重みを感じながら、この大きな買い物を後悔しないためにも、みんなが仲良く助け合って生活をエンジョイできる長屋にしたい。そのようにするにはどうすればいいのだろうか。この頃から私は管理組合の運営にも情熱を注ぎ始めます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長屋とITの融合(その8)オフ会長屋のできるまで(3) 社会人大学院生の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる