社会人大学院生の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 長屋とITの融合(その1)ボストン日本語BBS編(1)

<<   作成日時 : 2007/04/08 06:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1999年夏。
北米勤務から帰って4年、社宅住まいだった我が家もようやく家を買うことになりました。

完成図のスケッチとモデルルームを見て気に入った約20戸規模のタウンハウスタイプのマンション。もともと人とおしゃべりしながら飲むのが大好きなので、人が集まれる家にしたかったのです。

1999年8月に入居。なかなかユニークなつくりだったためか、当初からほとんどの住戸で入居完了。実は既に、このマンションに入居する前から、住人用のBBSを作ろうという構想が自分の中にありました。何故か?

ここでしばらく、さらに時間をさかのぼることにします。
長屋からはちょっと話はそれますが、しばらくお付き合いください。

今から20年前の1987年。私は25歳でした。結婚したばかりの私は、NIFTYSERVEで"パソコン通信"の洗礼を受けました。私のネット遍歴は結婚当時から始まっていましたw

多摩ネットという草の根BBSにも参加し、オフ会というものに始めて参加。当時のオフ会の場所は、南武線の久地駅前?だったと思います。ネットでやり取りする人たちとリアルでお会いすることの面白さをその時初めて知りました。

1991年7月(29歳)
以前から海外勤務を希望していた私は、国際人事部門のリエゾン担当者として米国東海岸のボストンに赴任することになりました。ボストンでも、NIFTYSERVEの快適なネットコミュニティを求めて、COMPUSERVEやAMERICAONLINE(懐かしい〜)に入ってみましたが、職場のHRには日本人は自分ひとり。当時の私はちょっと日本語に飢えていました。そして私は自分でボストンに日本語のBBSを作ってみようと決心したのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長屋とITの融合(その1)ボストン日本語BBS編(1) 社会人大学院生の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる